初めての方へ

マンスリーマンションの基本情報について

マンスリーマンションに住まわれた経験はございますか? おそらく多くの方の答えは「ノー」だと思います。ただ、1週間~1ヶ月くらいの短期間生活するお住まいを探すうえでは、長期滞在のホテルよりもマンスリーマンションの方が暮らしやすくリーズナブルに借りられる物件もあるのです。

こちらのページでは、東京都内の物件をご案内している「レジデンストーキョー」が初めての方へマンスリーマンションの基本情報についてご紹介します。

マンスリーマンションとは

マンスリーマンションとは

ウィークリーマンションよりも最低契約日数が30日間と長い、家具付きマンション・アパートのことです。賃貸物件であれば通常2年という契約期間がありますが、必要な日数だけを契約することができます。テレビ・冷蔵庫・洗濯機・ベッドなど生活に必要な家具・家電が最初から整っているので、入居当日から自宅感覚でくつろげます。敷金・礼金が必要ないので、本住まいを見つけるまでの仮住まいとしてマンスリーマンションを利用される方も多いようです。

マンスリーマンションは家具・家電設備が充実

マンスリーマンションは家具・家電設備が充実

マンスリーマンションの多くには、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・ベッド・電子レンジ・掃除機などの生活必需品を完備しています。また、最近の傾向としては、そろっていないと暮らしに支障が出るような重要な家具・家電以外にも、多くの設備を整えている物件が増加しています。引っ越しの運搬などの手間もなく、入居後すぐ苦労なく新生活を始められる点が大きなメリットです。

レジデンストーキョーの標準設備
  • 洗濯機※1
  • 電子レンジ
  • 無線インターネット(Wi-Fi)
  • カーテン
  • 冷蔵庫/冷凍庫
  • 調理器具
  • ベッド※2
  • 食器類
  • トイレットペーパー
  • ボディーソープ
  • ティッシュペーパー
  • シャンプー
  • エアコン
  • アイロン
  • 電気ケトル
  • アイロン台
  • 寝具カバー類
  • TV

※1マンションによっては洗濯機のみもしくは、洗濯機/乾燥機、洗濯乾燥機になります。
※2マンションによってシングル・ダブルなど設備は変わります。

マンスリーマンションはこんなケースにおすすめ

急な転勤が
決まった
出張・研修の
場所がない
単身赴任・
一人暮らしに
長期旅行の
拠点にしたい
受験期間の
滞在拠点に
建て替え・
リフォームの間だけ
ケース1急な転勤が決まった
マンスリーマンションは、物件の契約の際に来店は不要です。限られた時間の中で見知らぬ土地での煩雑な部屋探しをスピーディーに完了させることができます。ライフラインが整っているため、入居後すぐに普段通りの生活できるところもうれしいところです。
ケース2出張・研修の場所がない
主要駅へのアクセスのいい物件を必要な期間だけ利用可能なので、無駄な経費を削減できます。また、プロジェクトや新人研修などで多数の社員が一定期間だけ一拠点に集結する場合も、近隣で複数の部屋をお貸しすることもできます。
ケース3単身赴任・一人暮らしに
敷金・礼金が0円で、最初から家具・家電付きのため、独り身の方が短期間生活する際には最適です。こまめに引っ越しを繰り返すとかなりの費用がかかります。そうした痛い出費を抑えられる点がメリットです。
ケース4長期旅行の拠点にしたい
旅行の際にホテル間の移動や、チェックイン・チェックアウトの時間が煩わしいと感じたことはありませんか? マンスリーマンションは、フロントに鍵を預ける必要がないので、自分の好きな時間に自由に行動することができます。旅の拠点にぴったりです。
ケース5受験期間の滞在拠点に
受験後の上京を考えている学生さんは、都内の学校を複数受験する方がほとんどかと思われます。マンスリーマンションは、受験生の方が住環境や移動に関する無駄な悩みを抱えることなく、自宅のように集中して勉強に取り組めます。
ケース6建て替え・リフォームの間だけ
マンスリーマンションは、必要な日数だけの契約が可能であり、建て替え・リフォームの際の決められた期間だけ住むのにも最適です。ホテル暮らしとは違い、家具・家電付きで自宅での生活に近い暮らしができる点もうれしいところです。

「レジデンストーキョー」の基本プランについて

プラン 期間
マンスリー 30-59 日間
ミドル 60-119 日間
ロング 120日間以上~

※家賃などの費用は物件の条件によって異なります

【ご確認事項】
「レジデンストーキョー」のマンスリーマンション詳細は物件一覧よりご確認ください。また、個人情報の取り扱いに関しては会社概要・プライバシーポリシー・特定商取引に基づく表記をご参照ください。